coo's BL memo

読んだ小説や漫画などの感想。たまに映画も。
BLがメインですので苦手の方御注意を。
基本的にネタバレありです。
<< あのひと (ビーボーイノベルズ) | main | 情熱の温度 (アイスノベルズ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
交渉人は黙らない
よくBL小説世界でのお奨めや好き作家さんで名前があがってる榎田尤利さんの作品を始めて手に取ってみました。
正直、まずこの人の名前の詠み方がまず分からなかった。正解はエダユウリさんですよね?

とりあえず、読みやすそうなShy Novelsの「交渉人は黙らない」を読んでみました。
BLだと絵師さんがかなり重要のなると思う。
話がどうもいまいちと思っても好みの絵師さんだとまぁ2割ぐらい面白いと感じるから(笑)
そういうわけでなるべく始めての作家さんを読むときは好きな絵師さんが挿絵を描かれてる本をとるようにしてます。
今回読んだ本は奈良さんのイラストがべらぼうにカッコいい。
おまけにヤクザもの。イラスト的に最高です。

攻めはやくざと定番ですが、今回の受けは交渉人っていうちょっと変わったお仕事をしてる人。
もともとは検事→弁護士と仕事してたけど、向いてないからと、交渉人というちょっと変わった仕事をしてる芽吹ですが、彼がなかなか魅力的なキャラでした。
まず交渉人って仕事が面白いですね。弁護士のような事やってるんですけど、交渉人はあくまで相手を交渉するお仕事で。そうとう頭の良く、そして回転もはやく洞察力もあり、口も達者でないとやっていけない感じですね。
芽吹が何度かこの交渉術で相手を翻弄していくシーンがあるんですが、かなり読んでて面白かった。
そんな芽吹に自分のシマで営業始めたって絡んでくるヤクザが高校のときの後輩のヤクザ兵頭なんですが、まぁ、兵頭はBLにでてくるヤクザって感じですね。芽吹の後輩ってことで慇懃無礼で眼鏡ありで高級スーツが似合う人。もちろん、強引。
高校時代からかかわりあう二人だけど、芽吹がどうも高校時代と大分変わってるようで、それが話が進むにつれわかっていくんですが、そのあたりはもうちょっと詳しく読みたかったなぁ。
今の芽吹からは死んだ魚のような目をした高校時代の芽吹は想像できないし。それに、どうして芽吹が検事や弁護士を辞めてしまって交渉人なんて仕事になっちゃったのかもわかりずらいというか、強くなっていく課程をみてみたかったというか。

でも、話は痛快で読みやすく、かなり気に入りました。
キヨとかさゆりさんとか脇キャラも美味しいし。
このキヨって子は他の作品にも出てるキャラなのかな?凄い色々と裏があるキャラだったので。
それか続編に期待していいのか・・・。
芽吹をもっとみたいので、この話はシリーズ化とかしたら嬉しいですね^^

ちなみにBLCDでは兵頭の声は子安さんとか。うわっ、ちょっと聞きたくなってしまいました。
| coo | BL小説・あ行(榎田尤利) | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:18 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ